1. HOME
  2. ブログ
  3. 豆知識
  4. 御影石ってどんな石でしょうか?

BLOG

ブログ

豆知識

御影石ってどんな石でしょうか?

「白御影石」や「黒御影石」と私達も良く言ってしまいます、

しかし、御影石ってどのような石でしょうか?

 

現在は「御影石」という石は無く花崗岩の

固有名詞として使用しているのですが、

「本御影石」と命名されて存在しているそうです。

 

   御影石は当時の一流石材   

 

大阪城の石垣をはじめ、様々な公共工事で使用されてきた

実績から御影石という名は通りが良く

○○御影と呼ぶようになったのでしょう。

 

その中でも旧住吉村の荒神山から採掘されたものを

上質と定めていたようです。

 

   運搬と名の由来   

 

「本御影石」の名前の由来は何種類か有るようです。

 

兵庫県神戸市東灘区・西宮市の六甲山で盛んに採掘され御影浜から

大阪をはじめ全国的に供給していたことから付けられた説。

 

もう一つは、澤乃井という泉があり、神功天皇がその水面に御姿を

映し出したことが「御影」という地名がついた説です。

 

歴史を色々な視点で見る事は楽しいですね。

 

   最後にまだ採れるのかな?   

 

石は限りの有る資源ですが、

採掘を辞めた現在も、少しずつ供給しているそうです。

 

価格は稀少なため、日本で一番高価な庵治石と

同じくらいになるそうです。

 

いかがだったでしょうか?

もっと詳しく知りたいなどの要望・ご相談がございましたら
こちらからお問い合わせください。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

渡辺
渡辺
私が代表を務める石材店のホームページです。
ぜひ、ご覧になってください ↓

会社のホームページはこちら

━ラインでもご相談を受け付けております━

友だち追加

━お電話のお問い合わせもお待ちしております。━
☎03-5704-4612

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事