1. HOME
  2. 事業案内
  3. 墓石について
  4. お墓石の種類

墓石について

お墓の事とカラー図面をご覧ください

墓石について

お墓石の種類

お墓の形は沢山あります、このページでの自分に合う形を探して下さい。

和型墓石

江戸時代になってから、私たち一般庶民も

お墓を建てるようになってきた事から、

現在の形が確立していきました。

文字を刻む“棹石”が縦長長方形な事が特徴です。

「やくもの」と呼ばれる細工の説明はこちら

和型が今の形になった詳しい説明はこちらをどうぞ

墓石表面の仕上げ方について

愛されてきた形には理由が様々な理由があります。

  • お釈迦様の遺骨を納めた仏舎利塔を簡略化した形で有る事
  • 正面文字が縦書きであった事
  • 適度な高さが有り、見上げる形になった事
ご契約前にカラー図面でご確認して頂きますので、ご安心いただけます。

洋型墓石

2011年に発生した東日本大震災の後 横長という安心感から建墓数が増えました。
シンプルなデザインや明るいデザインも考えられていますので建てる場所を選びません。

五輪塔

鎌倉時代に考案された歴史ある塔で“塔”という言葉には遺骨を納める場所という意味もありますが、五輪塔で遺骨が納められている物は少ないです。

鎌倉時代から供養“碑”として建之されていたことが解ります。
仏教における五大要素「空」「風」「火」「水」「地」を表すことから自分の見知らぬご先祖様へも届く供養塔として建てられています。

石材 真壁石(小目石)
仕上げ ノミ切り仕上げ
私たちの工場は茨城県桜川市に有り、展示スペースには実物がございます。石材の表面仕上げは“ノミ切り”という伝統的な仕上げ方となっておりますので、ぜひ 手で触れて石の力や生命力を感じて下さい。

デザイン墓石例

お墓も自分らしく明るく仕上げたい

  • 多様化する価値観や生活規則
  • 今までと同じお墓はつまらない。
  • 自分に合ったデザインを求める方が
  • たくさんの要望により発展させています

最後までご覧いただきましてありがとうございます。お客様の要望に応えるために精一杯ご対応させて頂きますので、ご相談ください。