1. HOME
  2. ブログ
  3. いろんな工事
  4. コンクリートブロックで焼却炉を災害時用に設置いたしました。

BLOG

ブログ

いろんな工事

コンクリートブロックで焼却炉を災害時用に設置いたしました。

今回もご覧いただきありがとうございます。
品川区へコンクリートブロックで焼却炉を災害時用に設置しました、違う形状や材料でもご提案できますのでお問合せ下さい。
下に動画も用意いたしましたのでどうぞご覧ください

基礎工事

まずは設置する位置と高さを出して、そこに合わせて掘り進めます。今回の現場では木の根っこが沢山張っていたので、スコップで掘れるところは少なく、ツルハシと根切り・のこぎりが活躍しました。

割栗石と砕石敷均し⇒転圧

割栗石を並べて、めつぶしとして砕石を敷きならします。大きい割栗の隙間に小さい砕石が入り込み転圧することで、強い地盤を形成します。

設置作業

今回は石材に比べると軽量で取り扱いが容易なので、基礎コンクリートを打設後、すぐに設置いたしました。柔らかい状態で設置することにより、ブロック下側がコンクリートに入り込み、頑丈な仕上がりとなります。

接ぎトロ流し込み

使用目的が焼却炉なので、熱に弱いボンド類は使用せずに、セメントとモルタルで施工いたしました。合口はお互いを荒らして接ぎトロを流し込みました。

目地材もモルタルです。

目地材もセメントと砂を混ぜ合わせたモルタルで行いました。

完成

周辺の土を均して、大きなゴミを取り除いたら完成となりました。

動画もご用意しておりますのでどうぞご覧ください

いかがだったでしょうか?

もっと詳しく知りたいなどの要望・ご相談がございましたら
こちらからお問い合わせください。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

渡辺
渡辺
私が代表を務める石材店のホームページです。
ぜひ、ご覧になってください ↓

会社のホームページはこちら

━ラインでもご相談を受け付けております━

友だち追加

━お電話のお問い合わせもお待ちしております。━
☎  03-5704-4612
茨城 0296-55-2177

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事