1. HOME
  2. 事業案内
  3. 墓石について
  4. おはかの種類
  5. 和型墓石

墓石について

お墓の事とカラー図面をご覧ください

おはかの種類

和型墓石

和型墓石

江戸時代になってから、私たち一般庶民も

お墓を建てるようになってきた事から、

現在の形が確立していきました。

文字を刻む“棹石”が縦長長方形な事が特徴です。

「やくもの」と呼ばれる細工の説明はこちら

和型が今の形になった詳しい説明はこちらをどうぞ

墓石表面の仕上げ方について

愛されてきた形には理由が様々な理由があります。

  • お釈迦様の遺骨を納めた仏舎利塔を簡略化した形で有る事
  • 正面文字が縦書きであった事
  • 適度な高さが有り、見上げる形になった事

施工例

費用例 真壁青小目石8寸
石材

真壁青小目石 茨城県産

規格

8寸角 (文字を刻む石の幅)

石材費用

50万円(納骨室含む)

設置費用

10万円(現場により変動有り)

文字彫刻

8万円 ブラスト仕上げ お戒名1霊

基礎工事

10万円(現場により変動有り)

小計

78万円(税別)となります

※囲いの石を付ける場合は別途必要になります。

実物が工場に展示して有りますので、石の艶やかな表面に触れて下さい。