1. HOME
  2. ブログ
  3. 豆知識
  4. お墓の種類 岡山県万成石

BLOG

ブログ

豆知識

お墓の種類 岡山県万成石

東京都目黒区でお墓石の販売を

させて頂く、(有)渡辺信也石材の渡辺です。

 

今回はお墓に使用する石材の種類で

岡山県産 万成石を紹介させていただきます。

 

・石材を表す数値・分類

 

・石の歴史・有名な使用例

 

・仕上げ職人目線の石情報

 

   石材を表す数値・分類   

 

万成石は岡山市北西部の万成・矢板地区で採石される

角閃石黒雲母花崗岩です。

 

淡いピンク色をした石目から「さくらみかげ」

の愛称で多くの人から人気が有ります。

 

丁場(採掘場)は岡山駅から車で10~15分程度の距離に有り、石の状態を確認するための移動が楽(新幹線が停車)。

 

吸水率 :0.17 (%)

 

見かけ比重 :2.63(t/㎥)

 

圧縮強度 :133.7(N/m㎡)

 

   石の歴史・有名な使用例   

 

万成に石工が移り住んだのは天保年間(1830~)だったそうです。

 

当初は規制が有り自家用石材の採石程度で、各地に需要を伸ばしたのは

明治25年位からだそうです。

そして、国の指定を受けて 国家的石造物へ供給する事で

人気を確立し、全国展開事業として発展しました。

 

・有名な使用例

 

世界的彫刻家 イサム・ノグチも四国へ移る前には

万成石を愛して工房を構えていたことも有名である。

 

お墓に使用している有名人は 故石原 裕次郎氏(横浜市鶴見 総持寺)

故吉田 茂氏元首相(横浜市 久保山墓地)などが有り、

 

建造物では名神宮外苑の絵画館や三越本店(日本橋)のほか、

多数使用されていることからも石材の良質が解りますね。

 

   仕上げ職人目線の石情報   

 

この万成石を細工して一番の印象は

「稲田石」に似ていると思いました。

 

石目の大きさが中目なので加工で少し、

大雑把にすると「ぽろっ」と10ミリ位の塊で

欠けてしまい、細心の注意が必要となります。

 

40年近く前に設置されていた万成石を

磨きなおした経験が有るのですが、

新品同様になり、喜んで頂きました。

 

水はけが良く汚れを石の内側に

貯めないこの石は本当にお勧めいたします。

 

   最後にまとめ   

 

万成石は黒玉や白玉のようなクセが少ないために、

原石流通が可能で、ご注文後は自社の茨城県工場で加工し

仕上げる事が可能です。

 

万が一、黒玉やキズが出てしまった時は大きい原石

(乱尺石)を保有していますので、即対応が可能となっております。

 

どうか、ご検討石種の一つに加えて

頂ければ幸いです。

いかがだったでしょうか?

もっと詳しく知りたいなどの要望・ご相談がございましたら
こちらからお問い合わせください。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

渡辺
渡辺
私が代表を務める石材店のホームページです。
ぜひ、ご覧になってください ↓

会社のホームページはこちら

━ラインでもご相談を受け付けております━

友だち追加

━お電話のお問い合わせもお待ちしております。━
☎  03-5704-4612
茨城 0296-55-2177

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事