1. HOME
  2. ブログ
  3. 石材工事
  4. 真壁のひなまつり2018 和の風第十六章が開催されます

BLOG

ブログ

石材工事

真壁のひなまつり2018 和の風第十六章が開催されます

大雪が降って以来、寒い日が続いておりますが 皆さまは風邪等ひいていないでしょうか?

私はお腹の前と後ろに貼るカイロで完全防寒しながら毎日の仕事をさせて頂いております。私が生活をしている桜川市真壁町地区では2月4日より3月3日の1ヵ月間 真壁の雛祭りが開催されます。

いらしてくれた方に「真壁の石製品」を見て欲しいという思いから、真壁石材協同組合で用意してくれた場所に石碑や石明かり・灯篭などを展示させて頂きました。

 

 

寒い中 職人さんたちも頑張っています、手前の職人さんは「屋根付き香炉」というお線香を入れる石を加工しています、奥の職人さんは「亀腹」という加工をしています。

 

 

大口径切削機械に大型の原石を載せて切って行きます。9トンも有る石をフォークリフトは軽々と運べるんですから、人間の考える力って限界が有りませんね。

 

 

遠い現場の時等 自分たちのトラックは機械で一杯になってしまうので、石は運送屋さんに運んでもらうことが有ります。

 

 

私達は毎日をほとんど同じような仕事を繰り返しているので、一般の方が見たい事や聞きたい事がほとんど解りません。これから長い石屋人生の為に、こんなことが見たい・聞きたい等のご要望を頂けると非常にありがたいので、御助力ください。

 

 

友だち追加

関連記事