茨城県つくばみらい市 天台宗光明院 境内墓地

残り少ない貴重な一般区画のご紹介です

江戸城の鬼門守護のため、天海和尚によって再興されたお寺です

再興 寛永13年 西暦1636年
権現堂 建立 昭和5年 西暦1872年
ご本尊 薬師如来

東国花の寺 11番です

4月下旬~5月上旬に開花するつつじは見ごろですが、緑鮮やかな庭木もとても美しいです。

このような素敵な御朱印もございます。

本堂

つつじや木々に囲まれた本堂は非日常のやすらぎを与えてくれます。

山門

朱塗りの赤門をくぐれば、江戸時代の殿様気分を味わえるかもしれませんね。

安国院殿

徳川家康公を祀られている施設で、光明院さんの寺紋も葵の御門です。

一般墓地販売区画

墓地の概要

1区画使用料 ¥50万円
敷地寸法 間口5.7尺(約1.72m)×奥行6.7尺(約2m)
墓地施設 水屋 トイレ 駐車場
担当石材店 (有)渡辺信也石材

お問い合わせはお電話でも受け付けております

    お名前 (必須)
    お名前フリガナ (必須)
    メールアドレス (必須)
    連絡先電話番号 (必須)
    ご相談内容 (必須)

    ご質問など

    入力内容を確認しましたか?確認したら下記にチェックをいれて下さい。

    ↓送信ボタンを押すと内容が送信されます

    メールアドレスの入力ミスがあると自動返信メールが届きません。今一度メールアドレスの確認をお願い致します。

    とても入りやすい入り口が目印です、どうぞお気軽にお問い合わせください