茨城県土浦市沖宿町 曹洞宗 海蔵寺 新墓地

渡辺
渡辺
墓地からは霞ヶ浦を一望できる最高の景色です。

御本堂

山門

鐘突堂 鐘は真壁の小田部鋳造さんで造られたのだそうです。

鐘突き堂脇の池 立派な松も有ります

海蔵寺の歴史

海臧寺は応永年間(1394年~1427年)の創建で、開基は小田治朝公、初期の宗派は明らかではない。もとは背後の台地にあったが、文禄年間(1592年~1595年)現在地に移転した。元和元年(1615年)に神龍寺六代目の明堂慶聡が開山となり、現在の宗派は曹洞宗、山号は宝珠山である。県指定文化財には 書跡 大般若波羅蜜多経や 彫刻 木造阿弥陀如来坐像等が有り、市指定文化財には小田治朝公の墓所が有る。

小田治朝公墓所

新墓地は治朝公の墓地近くに有ります。

茨城県土浦市 海蔵寺 空き墓地情報

宗派

曹洞宗(御入壇して頂きます)

区画・面積

4㎡

墓地永代使用料

40万円

年間護寺会費 

5千円

墓地施設

駐車場 水屋

担当石材店

有限会社 渡辺信也石材 電話0296-55-2177
お気軽にお問合せ下さい。