茨城県土浦市下高津 真義真言宗 常福寺 境内墓地案内

お客様
お客様
土浦駅から車で5分 東京からのお参りも楽です。

御本堂

不動堂

観音様像

常福寺の歴史
伝教大師の高弟最仙上人が開かれた寺院です。
御本尊の薬師如来は、最仙上人自ら刻まれた尊像で、国の重要文化財に指定されております。
その後、室町時代には、本堂内陣に、日光 月光 十二神将等の脇侍仏を配して、山容は大きく整いました。
徳川初期、宗観大徳晋住のとき、その徳風を慕って多くの信徒が群がり集まり、時運は益々隆盛に至りました。
基礎も固まり、七堂伽藍も完備して、常総一帯の名刺としての荘観を現しました。

茨城県土浦市 常福寺 空き墓地情報

宗派

真義真言宗

区画

既存墓地の為、現地に合わせる

墓地永代使用料

30万円~

年間墓地管理料

5千円~

所在地

茨城県土浦市下高津2-10-22

墓地施設

駐車場 水屋 トイレ

お問い合わせ先

有限会社 渡辺信也石材 電話0296-55-2177
お気軽にお問い合わせください。