茨城県つくば市高須賀 曹洞宗 永興寺

お客様
お客様
つくバスがお寺さんの前に停まるので移動が楽です。

御本堂

山門

入口の石寺時標

駐車場

墓地分譲予定地

創建は天長2年(825)、天台宗の僧明室伝宝和尚が高須賀字高城寺に堂宇を建立して開基したと伝えられています。

大永6年(1526)、石下町石下山興正寺第三世曹室慧洞和尚が現在地に寺を建て、永興寺と改め曹洞宗に属している。

太平洋戦争で供出された梵鐘の銘文から伝教大師(最澄)が建立されたとする医王山浄国寺が、明治維新の頃まで高須賀に存在したことがうかがわれる。

また、浄国寺にあった薬師如来像は永興寺に現存する。「谷田部の歴史」より

茨城県つくば市 永興寺 空き墓地情報

宗派

曹洞宗

所在地

3㎡ 前幅1,5m×奥行2m

中区画

4㎡ 前幅2m×奥行2m

大区画

5㎡ 前幅2m×奥行2,5m

墓地永代使用料

3㎡ 30万円 4㎡ 40万円 5㎡50万円

年間墓地管理料

護寺会に参加して頂きます。2千円~4千円

墓地施設

駐車場 水屋 トイレ

担当石材店

渡辺信也石材 電話0296-55-2177

永興寺様の墓地についてお気軽にご連絡ください。
後ほど、担当者よりご連絡させて頂きます。

お名前 (必須)
お名前フリガナ (必須)
メールアドレス (必須)
連絡先電話番号 (必須)
ご相談内容 (必須)

ご質問など

入力内容を確認しましたか?確認したら下記にチェックをいれて下さい。

↓送信ボタンを押すと内容が送信されます

メールアドレスの入力ミスがあると自動返信メールが届きません。今一度メールアドレスの確認をお願い致します。