ブログ

【墓石】に使用する黒御影石について。ご説明いたします

 

こんにちは!

お墓をこれから建てる、又は建てたいと思っている方必見です

特に黒御影石で建てたいと思っている方は読んで下さい。

 

インドやスウェーデンから産出される黒御影石は石目が緻密で硬く

艶持ちが良い、とても優れた石材で墓石にも良く利用されていますね。

 

そんな優れた硬い石だからこその注意点もありますので

以下に何点かご紹介させて頂きます。

 

①黒御影石の原石を屋外に放置すると約3年で使えなくなります。

 

②お線香を大量に入れると香炉が割れる危険性も有ります。

 

③お掃除のときに「タワシ」や塩酸系洗剤はいけません。

 

 

 

 

    ①黒御影石の原石を屋外に放置すると約3年で使えなくなります。   

 

 

これは原石に限っての事なのですが、黒御影の原石に何もかけずに

そのまま放置しておくと、始めは真ん中から縦に亀裂が入ります。

 

その後は無数に亀裂が入って使い物になりません。

 

この現象はスウェーデンのファイングレーやインド・クンナム等の

金額の高い原石は必ず亀裂が入ってしまいました。

 

原因は不明ですが自重と熱だと考えられます

対処法は有り以下の通りです。

 

・シートやムシロなどで養生して直射日光を避ける。

・周りの4面を切削して自重を安定させる。

 

 

 

 

   ②お線香を大量に入れると香炉が割れる危険性も有ります   

 

 

黒御影石は白御影に比べてとても熱を吸収する性質で

夏場に墓地へ行く機会が有る方は注意しながら触ってみてください。

 

石屋の職人さんは冗談で「目玉焼き」が出来るとよく言いますが・・・

 

香炉が割れる原因はタバコの吸い殻を大量にくすぶらせたときに

ガラスの灰皿が割れる現象と同じで熱に耐えきれなくなすます。

 

 

 

 

   ③お掃除のときに「タワシ」や塩酸系洗剤はいけません。  

 

 

非常に硬く緻密な黒御影石ですが、石の表面は非常に傷つきやすい性質を持っています。

例えば、硬いフライパン表面を金タワシで何度も洗う状態と同じです。

 

この様な事に気を付けて掃除すると良いですよ。

 

・草が生えるからと墓地に「塩」をまかない

・洗う時に塩酸系洗剤は使用しない

・固い「タワシ」は避けて「タオル」で水洗いする

・頑固な汚れは割りばしの先にタオルを2重に巻いて使用

 

 

いかがだったでしょうか?

 

もっと詳しく知りたいなどの要望・ご相談がございましたら

こちらからお問い合わせください。

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

━私が代表を務める会社です━

 

会社のホームページはこちら

 

 

━ラインでもご相談を受け付けております━

 

友だち追加

 

━お電話のお問い合わせもお待ちしております。━

03-5704-4612

update
ブログバックナンバー
よく読まれているブログ記事

墓石や石の工事に関することなら、石材工事のプロにお任せ下さい。御見積無料です。
まずは、お気軽にご相談下さい。

問合せ
石材加工・卸・お墓の販売
有限会社渡辺石材
東京都目黒区碑文谷1-13-4-101 TEL 03-5704-4612
工場 茨城県桜川市真壁町羽鳥413-2 TEL 0296-55-2177
Copyright (C) watanabesekizai. All RightsReserved. webdesign/LisoCreation
↑Top↑